治療家としての使命に向き合い、
共に高め合う、仲間と出会える喜びを。
宗次 千尋
資格:柔道整復師
2019年度入社
愛媛県出身・河原医療福祉専門学校

どんなスタッフが活躍している?

メリハリが仕事の質を高めていく

もともとは、専門学校時代にアルバイトとして働くようになり、先輩スタッフたちの楽しく働く姿に魅力を感じそのまま入社をしました。正社員として入社してからもその印象は変わらず、一定の礼儀を重んじながら年齢やキャリアに関係なく常にフレンドリーな雰囲気が溢れているので充実感を得ながら仕事に取り組めています。

入社から1年が経ち、周囲の先輩たちを見て気付いたのが、何事にもメリハリを大切にしているということです。患者様と接する際は治療家として施術に集中する。自らで決めた目標や課題をクリアできなければ周囲から叱咤激励が飛ぶ。一方で、休憩時間などは他愛もない会話で楽しく盛り上がったり、プライベートで交流があるスタッフもいます。このストイックさと楽しさが良いバランスで育まれ、それが刺激になることでスタッフたちは自ずと仕事の質を高められるのだと思います。そうした切り替えが上手な人ほど、当院グループでは活躍できる人材になっていくはずです。

就活生にメッセージ

切磋琢磨できる人材に出会いたい

治療家という仕事は、楽しいばかりではありません。常に新しくなる技術や知識を取り入れながら、患者様のニーズにも幅広く対応していくことを求められる大変さが伴います。その困難を乗り越え、日々の治療に立ち向かっていけるのは、患者様から掛けられる感謝の言葉はもちろん、一緒に成長していく仲間がいるからだと思います。

私自身、どれだけ技術や知識を学び、患者様との治療実績を重ねても、学ぶ意欲が尽きないのは周囲のスタッフたちのおかげです。特に、先輩が施術を行う様子に触れたり色々なアドバイスを受けたりすると、「まだまだ、学ばなければいけない」と気持ちが鼓舞されます。当院グループには、そうした切磋琢磨できる数多くの仲間たちがいます。その思いに共感し、私たちと共にさらなる高みを目指し成長していこうという強い意欲を持つ新たな人材と出会いたいと強く願っています。

entry