支え合う喜びの輪を広げ、
地域に求められる医療を切り拓く。
両村 亘祐
資格:柔道整復師・鍼灸師
2012年度入社(創業時からのメンバー)
愛媛県出身・河原医療福祉専門学校

だいふく鍼灸整骨院の魅力は?

自然と支え合える仲間がいる心強さ

専門学校の教員を務めていた当院グループ代表からお誘いを受けて入社しました。創立1年目だったので、自分のがんばりによって少しでも良い院にしたいという大きな期待を持って仕事に取り組んでいたことを今でも覚えています。

その中で、日に日に感じているのが自然と助け合える仲間がいる大切さです。特にそれを感じたのが、入社2年目。大きな期待と共に、新たに立ち上がる院の院長という立場を任されたときのこと。店舗の管理・運営に関する知識が乏しく、新たに入社したスタッフの指導も行わなければいけないという状況でした。私はこの大役をしっかりと果たせるだろうか。いつも不安で一杯でしたが、周囲のスタッフがことあるごとにサポートをしてくれたり、一人前とは言い難い私を信頼して付いてきてくれたりと、力強く支えてくれました。その経験から、どれだけ大変な課題に直面しても「仲間がいるから乗り越えられる」という自信と安心感を持って、色々なことに挑戦できる環境があることが当院グループの大きな魅力だと感じています。

この院をどんな場所に?

地域全体から信頼される院をめざして

私がこの仕事に取り組む中で、もっとも喜びを感じるのが完治した患者様から別の患者様を紹介していただくことです。これは、患者様からの信頼の証だと感じています。長い期間をかけ、患者様と共に治療と向き合いながら症状の緩和に取り組んでいく。すべては、その喜びに立ち会うためにがんばっているように思います。

この輪を広げていくためには、自己研鑽しかないという思いです。座学や研修といった教育の機会に加え、患者様と接しながら効果を期待できる治療を追求していくこと。成果が出なければその理由をとことん考え抜くこと。その実践経験の繰り返しの中で、私だけではなくスタッフ全員が治療技術や知識を研磨し続けた先に、患者様からいただく信頼があると思っています。そして、患者様からの信頼の輪をどんどん広げながら、いつしか地域全体の人々から信頼を置かれる院をめざしていきます。目標は壮大ですが、日々の小さな積み重ねを続け、ひとりずつが確実に治療成果をあげていくことで達成できると信じています。

entry